有力8店のメニューを1店で再現できるワケ

シンガポール。2016年「世界の都市総合力ランキング」でロンドン、ニューヨーク、東京、パリに次ぐ世界5位につけ、アジアの金融センターとしても知られる国際都市だ。

そのシンガポールで、日本のラーメンが人気を博している。「らーめんけいすけ 豚骨王」「博多一幸舎」「一風堂」など日本の有名店が続々と進出。市内には200店舗以上のラーメン店が立ち並び、「ラーメンチャンピオン」というラーメンテーマパーク(現在は丼店なども加わり、徐々に日本料理テーマパークへと移行中)も存在する。

2015年12月に発売された『ミシュランガイド東京2016』においてラーメン店で世界初の「一つ星」(そのカテゴリで特においしい料理)を獲得した「Japanese Noodle 蔦」も中心地オーチャードのPacific Plazaにオープンし、行列が日々続いている。

全文は配信先で読んで下さい
東洋経済、2017年07月23日
http://toyokeizai.net/articles/-/181143

コメント一覧
2gett(=゚ω゚)ノ
暑い国ならそーめんとかどうなの?
朝鮮人らが持ち込んだラーメンかよ
暑い国なら冷たい麺の方がいいんじゃねーの?
中国人は冷たい物は食わない
アイスクリームを食べるのは女・子供だけ
身体を冷やすのは健康に悪いと信じている
ブータンでブータン人の夫と日本人の妻がラーメン一号店を開いてる
くだらね。
ラーメンはシナが本場で良いよ。
この8店舗はセントラルキッチンということだね

>「本田商店(久留米とんこつ)」「作田家(横浜家系)」
>「ちばから(二郎系)」「らぁめん元(鶏白湯)」
>「ビンギリ(勝浦タンタン麺)」「東京スタイルみそらーめんど・みそ」
>「びぎ屋(淡麗系)」「ドゥエイタリアン(創作麺)」
シナチクラーメン食ってろ
日本のラーメン食いたきゃ日本に来い