留年したけど

今から役8年ぐらい前、うちの息子は朝起きられなくなりました、これは、何かおかしいぞと思い出したのはスキーに早朝出かけ途中のSAでトイレタイムに寄った所、おしっこした途端、倒れました。その時は単純に貧血?とスルーしましたが高校に入ってから酷くなりました。朝もっと起きられなくなりました。胃腸科内科耳鼻科そして循環器科と順番に通いました、長い道のりでした。結果病名は起立性調節障害、起立性低血圧症、色々な機械をつけて結果起立性調節障害にしぼりこみました。薬では治らないと告げられ、先生曰く塩っぱい物を食べて血圧が上がるような生活をこれからするといいかも、しれない。と言う不安な答えでした。年齢には節目がありその時どきに良くなれば良くなるけどダメなら一生このままですとも。絶望しました。そして留年しました、学校の先生は怠け者だと思ったようです、勿論病気の説明もしましたが、午前中登校したりしなかったり午前中の授業も寝てたり虚ろだったりの息子が午後にはいると突然元気になり部活もバリバリ活動していたら、怪しく感じるのでしょう。息子は二年生を二回やりました、今度の先生は保健体育の先生で病気について自分でも勉強して下さったのです。無事卒業出来ました!私も三倍騒ぎましたが、やはり先生がたの理解が一番です。朝起きられないお子さんをお持ちの方々、それは病気かもしれませんよ!怠け者にして子供の人生ダメにしないでくださいね。お役に経てば幸いです。あっ息子ですか今25歳でゆっくりゆっくり歩いて浪人して大学行って無茶苦茶電気の勉強させてもらってます、今でも高校辞めなくて良かったと今でも言ってます。